RAGGACHINA MENU CART

HOME > SHOPPING > THE ALBUM -CHOZEN LEE and THE BANG ATTACK-

THE ALBUM -CHOZEN LEE and THE BANG ATTACK-

THE ALBUM -CHOZEN LEE and THE BANG ATTACK-
  • IMAGE 1
  • IMAGE 2
※ラガチャイナ限定リールキーホルダーは、限定数に達したため配布終了となりました。

FIRE BALLのCHOZEN LEE(チョーゼンリー)が2009年リリースしたソロアルバム『RIZE UP』以来の
待望のニューアルバムを8/1にリリースすることが決定。
ソロアルバムとしては2枚目の、バンド形式でのソロプロジェクト
『CHOZEN LEE and The Bang Attack』名義としては初となるアルバム、その名も『THE ALBUM』。
ポップスやロックテイストなど普段のレゲエアーティストとしてのCHOZEN LEEのアザーサイドともいえる、
ミュージシャンとしての多才さとバンドならではのサウンドが随所にちりばめられたアルバムに仕上がっている。
今作のリードトラックとなる「LOVE YOURSELF」は、CHOZEN LEEと地元ヨコハマで親交のある
クレイジーケンバンドの横山剣とのコラボ楽曲であり、思わず踊りたくなるようなダンスナンバーになっている。
また、CHOZEN LEE and The Bang Attack名義での既発シングル曲「Miss Okinawa」(2013)や、
名曲「HAWAII A IKO」(2016)なども本アルバムに収録されており、全14曲、CHOZEN LEE渾身の一作となっている。


<プロフィール>
Vocal/雑用:CHOZEN LEE FIRE BALLのメンバー。

Guitar/コーラス/雑用:YOTA KOBAYASHI (ふうらい坊)幼少期よりレゲエドラマーの父の影響で多ジャンルの音楽に囲まれ育った天才ギタリスト。Dubbing Stoned, Stoned Rockers, Reggae Disco Rockers, leccaのツアーメンバー, etc. プロデューサー、アレンジャーとしても活躍中。

Bass/コーラス/雑用:SHINJU KOBAYASHI (長男)17歳の時にNYへ渡り、Tony Stevensonに師事し修行を積み、2005年に帰国。(仮)ALBATRUS, Spinna B-ILL, JUJU, Twigy, 後藤真希, レゲエ、ソウル、ファンク、ジャズ、ラテンからポップスまで、幅広い表現力を持つ。

Guitar:YOTAの実兄。Keyboard/コーラス/キング:Mi3 (宇宙人)日本のJackie Mittooと言わしめたほどの表現力は必見必聴。2012年には、初のインストゥルメンタルアルバム”Deadly Fingers”がある。現在、”ピアニカの魔術師””として、停滞していたピアニカ業界に突風のような新風を吹き込んでいて、全国各地で講演、自らフェスを開催するなど多忙を極めている。メンバー1忙しい。

Drum/コーラス/雑用:SEAI (マスコット人形)父はNODATINという超絶ギタリスト。母はヤヨブーというLEEが若い頃に衝撃を受けたボーカリスト。その間に生まれた、馬でいうと最強のDNAを受け継いだサラブレット。馬ではない。DNAを凌駕するセンスを持っている。手数の多さではパッキャオをも上回る。メンバー最年少、平均年齢をグッと下げている。

と、メンバーそれぞれもかなりのキャリアを持つスペシャルな個性派揃い!全員が多忙であるため、小編成のアコースティックライブなど、できる時にできることをやる!LIVE活動を展開中。


Sold Out